リアルフィギュア

コロナウイルスによる社会情勢に伴い、ラセン館はしばらくの間休館しております。今日から毎日少しづつ、展示物の紹介をブログで行いたいと思います。              アワマイマイは日本で一番大きくなると言われるカタツムリで、徳島県のごく狭いエリアのものが6センチ(殻)を超えるサイズまで育ちます。上の2個体が最大サイズと標準サイズの標本です。コウチマイマイ(右下2個体)は同種の地域変異という考え方で良いかもしれませんが、軟体部も含め、明るい印象ですね。最後にイワミマイマイ(左下)は比較的新しく見つかった種類ですが、中国山地のごく限られた場所にしか棲息していません。ほとんどアワマイマイと同じ印象のカタツムリで、かつて中国地方と四国が繋っ
ていた事を物語るカタツムリの一つです。