リアルフィギュア7

キセルガイの仲間

キセルガイの名前の由来は、喫煙具のキセルにその姿が似ていることからきています。発生のルーツはバルカン半島辺りとの事です。画像の上の方にあるオオギセルは世界最大と言われていて、特に静岡あたりの個体はとても大きく濃色で迫力があります。体の前を伸ばしてその後殻を引き寄せながら進む様子は、とても愛らしいです。           殻の形と解剖で分類されてきましたが、DNA解析の結果、系統が大きく変わってきています。