沖縄県立博物館・美術館の展示物完成

沖縄県立博物館・美術館から依頼を受けていたイワサキセダカヘビとイッシキマイマイ、クロイワヒダリマキマイマイの展示物が完成。ラセン館用にいつか作ろうと思っていたものだが、他館から先に依頼が来てレプリカの型取りが出来たので大変有り難い結末となりました。

向って左がイッシキマイマイ。右がクロイワヒダリマキマイマイ。
イッシキマイマイは殻口を狭くして、ヘビの顎が開く時に落としやすくなるよう進化したと言われています。
イワサキセダカヘビはカタツムリを専門に食べるため、歯の数が左右で違えて食べやすく進化したと言われています。