四国のカタツムリ

高知その1 まずは希少種

ヒラコベソマイマイ 採集には知事の許可が必要な希少種。人間活動に伴う生息地の激減で絶滅危惧種一類になっています。亡き西宮市貝類館のO氏から頂いた古い殻を使ってリアルフィギュアを作る為、生きてる様子の撮影をしてきました。予想していた軟体部の感じでした。
クビナガムシオイガイ こちらも稀産種。3年前持ち帰った死殻が脆くて潰れたので、再訪問してきました。
イイジマギセル こちらも稀産種のキセルガイ。道すがら生息確認だけしてきました。
タシママイマイ 今回の目的のカタツムリ。渋い極みの陸貝です。ずっと子孫を残して欲しいですね。レンタカーのキーを落してしまって、別の意味でも忘れ得ぬカタツムリとなりました。